ソフマップ(Sofmap)

One Day Report 社員の1日 - 蔦 大志(営業店舗)

大好きな機械いじりをきっかけにソフマップへ入社し、横浜ビブレ店に勤務する2年目社員。本人曰く「店舗に入った頃は接客経験も販売知識もゼロ」で、当初の接客はお客様からの問合せを調べてはお答えしての繰り返しだったが、今では業務の中で接客スキルを磨きつつ、『いかにわかりやすくお伝えするか?』といった視点にも配慮出来るようになった。商品を求めるお客様のため”本当にわかりやすい売り場”を追求する一方、先輩社員のアドバイスを受けながら、「店舗に大きく貢献するような、目に見える実績をつくることがいまの目標」と語る。

 (早番の)とある1日のながれ

10:00
出勤

勤務先までの道のりは自宅から電車で40分。電車の中で本を読み、出勤前のほど良いリラックスタイムを過ごしています。

10:30
開店準備

店内のパソコン・テレビなどのデモ機をはじめレジにも電源を入れていきます。それと並行して、床・商品陳列まわりなどの店内清掃や売れ筋商品の補充も行い、開店準備を進めます。

11:00
リコレの注文/売上の確認

前日からの引継ぎ事項や店長からの指示などを確認し店舗内に反映します。また全店舗の在庫確認もできる通販サイト『リコレ!』でお客様からの注文状況を確認し、発送手配を行います。通販のためにお客様の代わりに発送する商品をチェック、キズが目立つ場合や確認が必要な場合にはお客様に電話することもあります。
その他、店舗の販売目標に対しどの程度達成しているか達成進捗も確認。どの程度達成しているか達成進捗を確認、達成状況により、接客時間を増やすなどの対応を検討します。

11:30
売価変更

日々変動する商品の売価を変更(主にPOP・値札への反映)する作業です。売価変更の商品が多く、作業時間が2時間に及ぶことも。お客様に正しい売価をお知らせするために常に確認を欠かしません。

12:30
昼食・休憩

売店で昼食を購入しパワーチャージ。昼食後は、休憩室でスマートフォンでニュースを確認したり、本を読んだりして過ごします。

13:30
接客/アルバイトサポート

売場を巡回し、困っているお客様がいないかどうかを確認しながら接客に集中します。最近は、「格安パソコン」への人気が高まっており、お客様の年代関係なく商品説明を求められることが多いです。「パソコンが壊れてすぐ使いたい」「予算に限りがある」など、さまざまな要望へ丁寧にお応えします。新人アルバイトのサポートに入ることも少なくありません。

15:00
入荷商品の品出し

この時間帯になると商品センターから商品が入荷されるので、入荷内容の確認をして店頭に並べる作業を行います。

16:00
買取/修理受付

買取査定や修理受付の業務を行います。査定では、商品を売りたいお客様の品物をお預かりし、査定金額を提示後、ご満足いただければその金額をお支払します。修理受付では、保証の有無や修理プロセスをお客様にご説明シアなんです。修理時にデータが消えてしまう場合もあるので、事前にデータ保存・復旧などのご相談にも応じます。

19:30
翌日準備/退勤

翌日から新キャンペーンなどが始まる場合は、事前にPOPの用意をします。展開場所の準備や確認など翌日以降の営業に備えてから退店します。今日も1日おつかれさまでした!

DREAM


  • 「お客様にとって分かりやすい店づくり」をいつも目指しています。

お客様から本当に喜ばれるお店の店長になりたい。そのためにチャレンジし続ける毎日です!

常にお客様は、ソフマップがご提供する様々な商品やサポートを求めて来店します。その時、一番大事になってくることは、「お客様にとっての分かりやすさ」。例えばお求めの商品がどこにあるか?一目で分かりやすいレイアウトに工夫するなど、そういった「お客様目線でのお店づくり」が欠かせません。今後はより一層この部分を追求していきたいですね。

そのためにもいま一番力を入れているのが接客でのスキルアップです。例えば、中古パソコンひとつ取ってみても用途や利用シーンによって対応は様々。お客様の状況に応じて細やかにご提案することが大事になってきます。グループ会社全体で行われる接客ロールプレイングコンテストがあるため、そこにエントリーしましたが、昨年は残念な結果となり、自分の接客スキルは他の社員の方と比べてまだまだだなと実感しました。

いまの夢は、「お客様に本当に喜ばれる店舗の店長になる!」こと。この夢を叶えるため、次のステップに進むため、ぜひ今年もこのコンテストにチャレンジしたいですね。