ソフマップ(Sofmap)

One Day Report 社員の1日 - 山下 花子(営業店舗)

アルバイトからソフマップの接客を経験。社員7年目で、ReCollection池袋の店長代理を任せられる。接客で大事にしているのは、「常に笑顔」。「一人でもたくさんのお客様に“ありがとう”と言ってもらえる売場づくりがしたい。」という気持ちでいっぱいの彼女は、お客様はもちろん、メンバーとも積極的なコミュニケーションを欠かさず気持ちの良い店舗づくりを心がけている。また接客スキル向上のため、積極的に社内のロープレコンテストにも参加、全国大会への出場も果たしている。

 とある1日のながれ

出勤・開店準備

自宅での家事を済ませ出勤。タイムカードを打った後、まずはお店のシャッターを開け、店内照明のスイッチオン。その後、レジ準備、店内清掃と続きます。陳列確認や売れてしまった商品の補充を当日出勤のメンバーと分担して行います。

10:00
開店・接客

開店と同時にいらっしゃるお客様は、目的があってご来店されるケースが多いです。今までの接客経験を活かし、お客様の様子や雰囲気を見ながら適度な距離感をもって接します。お客様の多くが20代~50代ぐらい。普段どんな風にお使いなのか、どのようなお困りごとがあるのかなど、お客様のニーズを深くお伺いしながら商品をご提案します。中古のスマートフォンをお探しのお客様は、バッテリーの持ちを気にされる方も多いので、「10日間返品可能」であることを伝え、安心して購入していただくことも増えました。

11:00
入荷商品確認・品出し

浦安商品化センターから届く商品の実物チェック、価格チェックなどを行います。価格や状態などをひととおりチェックし、売れ筋商品は販売時のおすすめトークなども想定しながらディスプレイしていきます。

12:00
昼食・休憩

別館の休憩室で昼食。売店もあるのでそこでお昼を購入し、少しの間リラックス。午後の仕事へのやる気をチャージします。

13:00
在庫チェック

在庫をチェックし、品薄の商品の補充を発注。人気の高い商品の補充は欠かせません。

15:00
人員配置の確認 部下への指導

メンバーの接客で気になる点を随時指導。心がけているのは、常に模範となれるような接客です。身だしなみやお客様へのお声がけ、電話の応対から言葉遣いに至るまで、メンバーに対しては、気持ちよく接客できる環境づくりも気にしています。女性の責任者であるため、なかなか伝えづらいこともありますが、各メンバーと深いコミュニケーションをとり、部下の悩みを共に考えなら指導にあたります。

21:00
(遅番時)閉店

レジ締めが終わった後に店内清掃のほか、新しいキャンペーンが始まる前は、キャンペーンPOPの変更などを行います。最低限の翌日の営業準備も行います。

DREAM


  • 女性が入りやすい、相談しやすい店舗運営にチャレンジしたいです。

将来の夢は店長。女性にとっても働きやすい環境づくりを目指します!

私がソフマップで学んだことは、接客の楽しさや大切さです。お客様に「ありがとう」と笑顔で言って頂けることに、何よりも大きなやりがいを感じます。これからの目標は店長になること。任された店舗で一人でもたくさんのお客様に満足していただける売場づくり、接客できる人材を育成したいと思っています。

これからは、女性メンバーだけの新店舗、つまり、女性が入りやすい、相談しやすい店舗運営にもチャレンジしたいです。

私自身も家庭を持っていますが、結婚後でも女性が働きやすい職場を目指し、これから共にソフマップで働きたいと思うメンバーをどんどん増やしたいと思っています。