ソフマップ(Sofmap)

ニュース

カメラの残価設定型ローン 「カメラアップグレードプログラム」提供開始 ~カメラをはじめる方にお得な特典付き~

2019.06.04 サービス

ニコンのカメラの新しい買い方として、残価設定型ローン「カメラアップグレードプログラム」を、2019年6月1日(土)より、提供開始いたしました。
ビックカメラおよびソフマップのサービスサポートカウンター設置全店、コジマ15店舗においてご利用いただけます。

「カメラアップグレードプログラム」とは

「カメラアップグレードプログラム」は、ニコンのカメラ本体、レンズを対象に、商品購入時の価格から2年後のローン終了時の推定買取額(据置額)をあらかじめ差し引いた金額を、無金利での分割払いにすることができ、新しいカメラをリーズナブルにご購入いただけます(残価設定型ローン)。

特徴

1. 月々のお支払いが安い!

商品購入時に推定買取額を差し引いた金額から分割するので、金利手数料が無料のクレジットカード払いや、通常のショッピングローン24回払いに比べて、月々のお支払い金額が抑えられます。

例:NikonZ6(参考販売価格:税抜252,500円)の場合

本体、定期メンテナンス価格260,480円に(税込281,318円)から、初回9,418円 以降8,300円の24回払いを設定(期間2年)。
2年後には、ビックカメラグループの下取りサービスをご利用いただき、最新のカメラにアップグレードするか、据置金額(本体価格の約30%)を支払い、そのまま使い続けていただくこともできます。

※月々のお支払い金額は、商品本体価格によって異なります。

2. 新しいカメラへの買い替えも安心!

購入してから2年後に、ビックカメラグループの買取カウンターへ下取りにだすと、買取金額を10%増額で買い取ります。非常にお得に新しいカメラを手に入れることが出来ます。

特典

  • カメラ定期メンテナンス(2年間で3回利用可能)
    通常価格1回3,000円(3回9,000円)(税抜)のところ、優待価格7,980円(税抜)でご提供!
  • ニコンの提供する写真教室 NikonCollege(ニコンカレッジ) 受講料3,000円割引
    ニコンユーザー向けクラブ「ニッコールクラブ」入会金無料

概要

サービス開始日 2019年6月1日(土)
対象製品 当社指定のニコンのカメラ本体、レンズ(新品)
対象店舗 ・ビックカメラ、ソフマップのサービスサポートカウンター設置店舗
・コジマ15店舗
福島店、宇都宮本店、新座店、柏店、江戸川店、用賀店、池上店、葛飾店、成城店、梶ヶ谷店、横須賀店、港北東急SC店、静岡店、茨木店、広島府中店
支払回数 24回の分割払い + 据置き払い1回を設定
据置金額 商品本体価格の約30%

※一定水準より下回る場合には、据置金額は異なる場合があります。

詳細についてはお取り扱いの各店舗、サービスサポートカウンターまでお問い合わせください

関連記事