ソフマップ(Sofmap)

サステナビリティの考え方

ソフマップは「事業を通じて社会に貢献していくこと」を企業の理想の姿とし、リユース事業を通じて、環境循環型社会形成への貢献を目指しています。
そのためには、日々の事業活動における、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)への配慮は不可欠であり、さまざまな社会課題やニーズに目を向け、社会と共に持続的に成長する企業で在り続けます。

ソフマップだからこそ
できる事業を通じて、
社会に貢献し、社会と共に
歩む企業を目指します

Environment 環境

「環境循環型社会形成への貢献」を掲げ、
リユース事業を積極的に推進し、
廃棄物削減や地球環境保全に努めています。

Social 社会

「お客様第一主義」を掲げ、
お客様の満足度向上に取り組みながら、
従業員にとっても働きやすい会社を目指します。

Governance ガバナンス

親会社である「株式会社ビックカメラの
企業行動憲章」に定められた9原則に基づき、
社会貢献における企業活動に取り組んでいます。

企業行動憲章

  • お客様第一主義の実践
  • 健全な職場の育成
  • 反社会的勢力の排除
  • コンプライアンスの徹底
  • 環境問題への取組み
  • 経営トップのリーダーシップ
  • 企業情報の公正・適時開示
  • 積極的な社会貢献
  • 問題の解決・罰則など