ソフマップ(Sofmap)

サステナビリティの考え方

ソフマップは「事業を通じて社会に貢献していくこと」を企業の理想の姿とし、リユース事業を通じて、環境循環型社会形成への貢献を目指しています。
そのためには、日々の事業活動における、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)への配慮は不可欠であり、さまざまな社会課題やニーズに目を向け、社会と共に持続的に成長する企業で在り続けます。

サステナビリティ推進方針

  • 常にお客様第一を実現する企業であるために、
    マテリアリティを定めて持続的な企業価値の創造に努めます
  • サプライチェーン全体で情報セキュリティを徹底することで、
    安心安全なリユースエコノミーサイクルを実現します
  • ステークホルダーとのコミュニケーション、
    エンゲージメントを重視します
  • これらを実現するために従業員の教育に努めます

サステナビリティ推進のための
重要課題
(マテリアリティ)

ソフマップならではの
イノベーション
  • 製品・サービスの創出(経済パフォーマンス)
  • イノベーション機会の把握
  • ダイバーシティ・インクルージョン
  • 社会・コミュニティ貢献
  • 雇用
  • 人材育成
リユースを支え、
競争優位をもたらす事業基盤
  • 製品・サービスの品質・安全性確保
  • 情報セキュリティ
  • サポートと一体化した先進的なくらし応援提案
  • 労働安全衛生(健康経営)
  • マーケティングと広告(製品の適正使用推奨含む)
事業を通じた環境貢献
  • 原材料の確保・削減(梱包材など含む)
  • エネルギーの確保・削減・再利用
  • 大気への排出量削減
  • 廃棄物削減
ステークホルダーに応える
マネジメント
  • 不正・腐敗防止
  • リスクマネジメント
  • レピュテーション管理
  • 公正な取引(法令遵守)
  • CSR調達(人権、労働安全、環境)

ソフマップだからこそ
できる事業を通じて、
社会に貢献し、社会と共に
歩む企業を目指します

Environment 環境

「環境循環型社会形成への貢献」を掲げ、
リユース事業を積極的に推進し、
廃棄物削減や地球環境保全に努めています。

Social 社会

「お客様第一主義」を掲げ、
お客様の満足度向上に取り組みながら、
従業員にとっても働きやすい会社を目指します。

Governance ガバナンス

親会社である「株式会社ビックカメラの
企業行動憲章」に定められた9原則に基づき、
社会貢献における企業活動に取り組んでいます。

企業行動憲章

  • お客様第一主義の実践
  • 健全な職場の育成
  • 反社会的勢力の排除
  • コンプライアンスの徹底
  • 環境問題への取組み
  • 経営トップのリーダーシップ
  • 企業情報の公正・適時開示
  • 積極的な社会貢献
  • 問題の解決・罰則など
sustainable

12 つくる責任つかう責任 Sustainable

SDGs貢献プロジェクト!
「買取アプリ「ラクウル」
プロジェクトヒストリー」