ソフマップ(Sofmap)

アクティビティレポート

ソフマップはリユースおよびリサイクルを通じて環境循環型社会の実現に取り組んでおり、現在その活動の中核をなすのが、2018年にリリースした中古専門サイト「リコレ!」と買取アプリ「ラクウル」です。
品質管理、商品化手法、生産性向上、アフターサービスを常に改善し、高品質な中古品をより早く、より安くお届けできるよう取り組むことで、お客様が安心して商品を売買できる仕組みをつくっていきます。


リコレ!

Report 01

中古専門サイト「リコレ!」の取り組み

地球温暖化などの環境問題から「リユース」「エコ」への関心が高まり、中古商品の再利用が見直され、ソフマップが力を入れているリユース市場はさらに活性化しています。
その取り組みの一環として、リユース商品の販売・サポートを担うのが2018年にオープンした中古商品販売サイト「リコレ!」。最大68工程の品質チェック・初期不良サポート・長期保証プランなど、ユーザーにより良い中古商品を提供しています。


Report 02

買取アプリ「ラクウル」が目指す循環型社会への貢献

2018年7月にリリースされた買取アプリ「ラクウル」は、循環型社会の実現に貢献するための大きな役割を担っています。デジタル家電だけに留まらない買取品目の拡大や利便性を高めるためのさまざまなバージョンアップなどを通じ、継続的にサービスの充実化を図っています。リユース市場の裾野を広げ、もっとリユースやリサイクルを身近に感じていただけるよう提供しています。

らくらくかんたん買取アプリ「ラクウル」


「持ち物帳」

Report 03

「持ち物帳」が実現するリユースエコノミーサイクルの世界

買取アプリ「ラクウル」に搭載している「持ち物帳」が2021年1月よりアップデートいたしました。購買情報との自動連携や買取推移グラフ、売り時通知機能など、さらに便利で使いやすい機能を拡充。一人でも多くの方に安心して手間なくお使いいただくことで、自然に資産管理をしていただけるよう提供していきます。「売り買い」のサイクルを作ることで、リユース・リサイクルが当たり前の社会につなげていきたいと考えています。