ソフマップ(Sofmap)

ニュース

秋葉原の企業がeスポーツで戦う「アキバトーナメント」2018年12月9日開催

2018.12.04 イベント

アキバeスポーツ評議会は、2018年12月9日(日)14時から行われる14企業によるeスポーツ大会「アキバトーナメント」を開催します。

競技タイトルは、ラジコンカーでボールをゴールへと導く「ロケットリーグ」を採用、3対3の試合を行います。これに先駆けて、12月4日にソフマップAKIBA②号館2階eSports Studio AKIBAにて記者発表会及び抽選会が行われました。

種目はPC版「ロケットリーグ」

「アキバトーナメント」には、Akiba.TV、AKIBA観光協議会、イオシス、インドア、MSY、クラーク記念国際高等学校、壽屋、サードウェーブ、ソフマップ、タイムマシン、Project White(ツクモ)に加えて、「特別枠」としてインプレス、浅井企画、グラチア事務局が参加、いずれもアキバに縁が深い企業での対戦となります。

「アキバトーナメント」では、ラジコンカーでサッカーをする「ロケットリーグ」を競技タイトルに採用、3on3の対戦で勝利の栄光をかけた大会となります。「秋葉原の地元企業11社は取締役以上の社員1名を含んだ3名でチームを編成しなければならない」というユニークなレギュレーションもあります。

抽選結果によるトーナメント表。

記者発表会ではアキバeスポーツ評議会議長でタイムマシン代表取締役社長の大井裕信氏が登壇、「せっかく秋葉原に会社を構えているのだから、eスポーツを秋葉原から発信し、盛りあげるようなイベントをやりたいということで開催が決定しました。代表選手よりも取締役を出し、面白い大会にしたいです」と大会の主旨を説明しました。

アキバeスポーツ評議会は2019年より1年をかけた「アキバリーグ」の開催を予定しています。
試合の様子はYouTubeやニコニコ生放送で配信される予定で、ソフマップ2号館店頭のディスプレイでも観戦可能となります。

実施概要

日時: 2018年12月9日(日)14時~18時(予定)
場所: ソフマップAKIBA②号館 2階 eSports Studio AKIBA (東京都千代田区外神田3丁目13-8 東京角田ビル2F)
ゲームタイトル: ロケットリーグ
参加企業: Akiba.TV 株式会社
合同会社AKIBA観光協議会
株式会社浅井企画
株式会社イオシス
株式会社インドア
株式会社インプレス
MSY株式会社
クラーク記念国際高等学校
グラチア事務局
株式会社壽屋
株式会社サードウェーブ
株式会社ソフマップ
株式会社タイムマシン
株式会社Project White(ツクモ)

関連記事