ソフマップ(Sofmap)

ニュース

グローバル基準の品質保証規格「 COPC®️」 国内小売業界で初の認証取得 !!

2018.11.08 企業情報

コールセンターがお客様に提供するサービスとサポートの品質が優れていると評価を受け、国際基準のオペレーション品質保証規格「COPC®️ CX 規格 CSP 版リリース 6.0(以下、COPC規格)(※)」の認証を 2018 年 9 月に取得いたしました。国内の小売業では、初めての取得となります。

ソフマップのコールセンターは、一般的な店舗への問い合わせ対応のほか、ビックカメラグループ が独自に提供する「月額安心サポート」や、「電話&リモートサポート」といったオンラインに よるデジタル機器のサポートサービスを行っております。それらの対応が総合的に高い評価を 得られました。

この度取得した COPC 規格は、顧客応対業務に特化して、お客様満足度の向上と効率の良い オペレーションの実現のために策定された品質保証規格であり、特にお客様対応のパフォーマンス において、その指標を優秀なレベルで達成し維持することができたと認められ、今回の認証取得 となりました。

今後もソフマップは、コールセンター業務の応対品質の向上につとめると同時に、より一層 価値あるサービスを提供してまいります。

(※)COPC 規格とは

1996 年に米国において、コールセンター業務を実施・発注する企業(マイクロソフト、デル、アメリカンエキスプレス等) が集まり、オペレーションの品質を上げ、顧客満足度を向上させるマネジメントモデルの作成が開始されました。米国国家 経営品質賞(マルコム・ボルドリッジ賞=MB 賞)の概念に基づき、世界的に需要が拡大し始めたコールセンター業務に対応 できる「パフォーマンス改善モデル」として COPC®規格が誕生し、また規格の運用、維持のための組織として、米国 COPC 社 (COPC Inc.)が設立されました。COPC®は、COPC 社(本社:米国フロリダ)の登録商標です。

関連記事