ソフマップ(Sofmap)

ニュース

社長をめざせ!子ども達が1日社員を体験

2018.08.20 企業情報

2018年8月20日、ソフマップとして初めて「ファミリーデー」を開催しました。日頃社員を支えてくれているご家族に、ソフマップの仕事を知っていただくためのイベントです。2歳~12歳の子供たち20名を含め40名の社員とその家族が東京・秋葉原の本社に来社し、子供たちは、1日社員体験として社員になりきり、さまざまな体験をして楽しみました。


緊張気味だった子供たち。名刺交換ですぐに打ち解けていました。


  • 電話オペレーター体験では、お客様役の社員からの電話問い合わせに真剣な表情で答える。

  • ライブイベント配信スタジオを使ってイベントMCを体験。
  • 1日社員体験では、接客の基本である「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」などの「挨拶練習」から始まり、「名刺交換」「レジ体験」「電話オペレーター体験」「ライブ配信のMC体験」などを行い、社員の仕事を体験。楽しみながらも時折見せる真剣な表情がとても印象的でした。

渡辺社長をはじめ社員も子供たちとの名刺交換に参加。特別に作成した子供たちの名刺をもらった渡辺社長は、「将来この子たちがソフマップで働きたいと思ってもらえるような会社にして行きたい」と感慨深げに語っていました。


  • ゲーム会場の一番人気はなんと「射的」でした。

  • 人気のゲーム機を使って対戦を楽しみました。
  • 昼食をはさんで、午後はAKIBA②号店パソコン総合館のeスポーツスタジオを使用したゲーム大会を開催しました。会場には、「射的」「ヨーヨーすくい」などの縁日コーナーと人気の家庭用ゲーム機を使用した対戦コーナーで楽しみました。

最後は参加した子供たち全員に人事部長から辞令と記念品を渡し、無事に全日程を終了しました。


閉会式では、子供たちに辞令と記念品を渡しました。


渡辺社長から閉会のあいさつ。

渡辺社長からは「社員が仕事を頑張れるのは家族の支えがあってこそ。家族のみなさんには仕事への理解を深めていただけたのではないか。これからも社員が会社への愛着と誇りを持ってもらえるよう、企業価値を高めていきたい。また社員同士、家族同士の親睦も深まったと思う。恒例行事にしていきたい」と語りました。

関連記事