ソフマップ(Sofmap)

価値創造ストーリー Vol.9 Creative

情報発信したくなる空間づくり

ソフマップ初のコラボカフェがオープン!

営業部次長石井茂治(いしい しげはる)

女子目線でつくられた6階が、「これまでにない」と話題のソフマップAKIBA④号店 アミューズメント館。2019年5月にはカフェもオープンして、さらにイメージが変わりました。木目を基調としたフロアにサーモンピンク色のキッチンが浮かび上がる「ステラマップカフェ」は、ステージやDJブースも設置されたコラボレーションカフェです。お子様連れのお母さんから交流を楽しむファンまで、さまざまな方が訪れています。ソフマップ初のカフェの魅力について、オープンを手がけた石井茂治がお話しします。

コラボの可能性を広げる空間づくり

ステラマップカフェは、ソフマップが初めて手がける飲食店業態です。オープンにあたっては「もっと女性の方に秋葉原でのお買い物を楽しんでいただきたい」という思いがありました。すでに、ソフマップAKIBA④号店の6階は、女性のお客様のためのフロアとして生まれ変わっています。次は、そこでお買い物をされた方が、ゆっくりと過ごせる場所が必要だと感じていました。気軽にくつろいでいただけるようにカフェのスタイルを選び、コラボカフェとしての機能ももたせて、アキバならではの時間をご提供することにしました。

カフェのオープンに向けてプロジェクトが始動したのは、昨年の暮れです。それまで店舗や広告宣伝部を経験してきた私は、話を聞いて「カフェ?! そういえば、学生時代に飲食店でアルバイトをして楽しかったな…」と思ってしまいました(笑)。それほど畑違いだったのです。そして、ワクワクしました。クリエイティブなことが好きなので、「ゼロから何かを生み出す楽しさ」に惹かれたのだと思います。

さっそく、私はさまざまなコラボカフェを訪れて、メニューや内装、居心地、サービスなどを徹底的にチェックしました。「ソフマップ初のカフェをどんな店にするか?」の答えを見つけるためです。やがて、アイディアは光っているものの味が追いついていない料理がたくさんあることに気づきました。お客様のためにも、コラボする作品のためにも、「美味しさ」は絶対です。「味にこだわって欲しい」という思いをキッチン担当のスタッフに伝え、グランドメニューを考えてもらいました。初めての試食会の日、テーブルに並べられた料理はどれも美味しかったです! ホッとしたものの、今度はすべてをメニューに載せたくなり、どれを採用すべきかで悩んでしまいました(笑)。

私はこれまで広告宣伝担当として、アニメとのコラボ企画で利益を生み出してきました。コラボレーションの可能性を実感していて、ステラマップカフェでも、多様なコンテンツとさまざまな形でコラボしようと意気込んでいます。ですから、カフェの内装には特に力を入れました。木目を基調としたシンプルでナチュラルなデザインは、あらゆるコラボレーションに対応できるだけでなく、男性のお客様も楽しめるユニセックスな空間です。ステージやDJブース、音響・照明設備、モニターなどの設備も整え、アニメやマンガといった2次元だけでなく、声優さんや動画配信サービスで活躍する「ライバー」の方々ともコミュニケーションが取れるようにしました。

初のコラボカフェを開催

  • 5月、ステラマップカフェはついにオープンしました。グランドメニューは、カレーやパスタ、ステーキプレートといったお食事のほか、スイーツやドリンクも充実させました。お客様には、お買い物の合間にランチを楽しまれたり、購入したグッズを見せ合ったりするなど、幅広く楽しんでいただいています。社員の姿も良く見かけます。社食のように使ってくれているのは、料理が美味しい証拠。味にこだわって良かったです。

  • そして6月、第1回のコラボカフェ「なむあみだ仏っ!−蓮台 UTENA− × ステラマップカフェ」を開催しました。初日から600個以上のカプセルトイ(缶バッジ)が販売機から引き出されて、あちらこちらのテーブルで交換会が開かれたので嬉しかったですね。メニューでは、「梵天が現世で初めて食べた乳がゆ&ショートケーキ」など、ストーリー上のフードを再現したほか、キャラクターの色をイメージしたドリンクや、ラテアートをあしらったカフェラテをラインナップ。

  • (石井)「女性のお客様を意識した6階の売り場では、『なむあみだ仏っ!−蓮台 UTENA−』のグッズを取り扱っていて、店舗のメンバーたちはファンの想いをよくわかっています。彼女たちは各自の仕事の合間を縫って、キッチン担当者と熱いやり取りを重ねていました。おかげさまで、すべてのコラボメニューが美味しいと評判になりました。6階の売り場と7階のステラマップカフェはひとつのチームだと自負しています。
    女性集客向上プロジェクトメンバーの山口もコラボメニュー開発や商品企画に活躍してくれました。」

人気作品と続々コラボ!

7月以降もいろいろな作品とコラボしています。7月6日からの16日間は、人気の学園ミュージカルアニメ『スタミュ 高校生歌劇』と、その後もさまざまな企画が進行中です。

コラボカフェの面白さは、メニューやグッズなど幅広く「ここだけのモノ」を生み出せる点にあります。「スタミュ × ステラマップカフェ」(7月6日〜21日)でも出版元のご協力により、多彩なオリジナルグッズを販売しています。ミラー、チケットケース、グラス、タンブラー、ランチボックス、ポーチなど、ファンの方に喜んでいただけそうなものです。さらに、七夕のシーズンに合わせて、メインキャラの2人が彦星になった書き下ろしのアクリルスタンドもディスプレイしています。

  • 「星谷悠太と那雪 透のミートボール入り四川風麻婆豆腐」
  • 「月皇海斗の飲むヨーグルト」と「天花寺 翔のクランベリーソーダ」
  • 折り畳みスタンドミラーとフラットポーチ
  • チケットケース

思わず情報発信したくなるコラボを!

ステラマップカフェはファン同士が出会える場所です。普段はインターネットを介して交流している人たちが、ここに集まってコンテンツの世界に浸り、そしてその体験を発信できる場所なのです。私はいま「コラボカフェとしての可能性をいかに広げられるか」について考えていて、話題の作品だけでなく、声優、アーティスト、ライバーの方々をお招きして、ライブパフォーマンスやトークショーなども開催しようと思っています。ファンの方々が思わずSNSでアピールしたくなるようなコラボをどんどん仕掛けていきます。子育て中の女性メンバーからアニメに強い男性メンバーまで、社内のいろいろな人たちを巻き込みながら、多様なコラボを実現させますので、どうぞ楽しみにしていてください!

  • 店舗情報

    STELLAMAP Cafe

    住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目10-8 平岡ビル ソフマップAKIBA④号店 7F
    TEL フリーコール 0077-78-9888 携帯電話・PHS・IP電話から(有料) 050-3032-9888
    営業時間 10:00~20:00 (ラストオーダー 19:00)
    席数 32席
    ・全席禁煙・コラボカフェ開催中でも一部の時間は通常のカフェ営業をしています。詳しくはお問い合わせください。
    サービス フリーWi-Fi

Another Story

Vol.10 Creative

東京ゲームショウ2019 人気舞台俳優によるeスポーツチーム結成発表レポート

新チーム結成!多彩に広がるeスポーツの舞台

Vol.5 Creative

アキバから新しいスポーツ文化を!

ソフマップ × eスポーツ

Vol.2 Creative

男性VTuberをプロデュース

アキバの地で、新たな文化を育成する